オッティの錆修理

クォータパネルの錆というより腐食の修理です。
かなり端折って、方法だけの紹介です。片側二箇所、左右です。

腐食部切断。クォータパネルとホイールハウスアウタも腐ってます。
錆の部分を大きめに切って、当てパネルを作成。シュリンカーストレッチャー使用。

ホイールハウスアウタにパネル溶接。

クォータパネルにパネル接着溶接。3Mパネルボンド使用して、フランジの部分はスポット溶接です。
ホイールハウスアウタもパネルボンドで防錆してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA